食事を見直す時に気を付けて欲しいこと

2021年04月05日

【食事を見直す時に気をつけて欲しいこと】

最近は体質改善のご相談も増えてありがたい限りなのですが、皆様が「さぁ、食事を見直そう!」という時に陥りやすい罠があります。

それは、
「量を減らす=良い」
という計算式になってしまうことです。

例えば、
普通の食事量にも関わらず(むしろ消費カロリーに対して摂取カロリーが少ない)お米を普段よりおおめに食べたとします。

そうすると、
「あぁ、食事を見直そうと思っていたのに、お米を食べ過ぎてしまったな」と考えてしまい、
ただでさえ摂取カロリーが少ないのに、食べ過ぎてしまったと感じているお米を減らす。
そうすると摂取カロリーがさらに減り、栄養失調になってしまう。というループになります。

なので、
とりあえず量食べて良いので「何をどのくらい食べるのか」というバランスを調整しましょう。
日本人は

  • 糖質(炭水化物)↑↑
  • タンパク質↓
  • 食物繊維↓

の傾向がとても強いです。

これを読んでくださっている方の食生活が上記に当てはまるかはわかりませんが、糖質(炭水化物)の量を据え置きで、タンパク質であるお肉やお魚、大豆製品を増やす食物繊維豊富なお野菜を増やすこれだけでも食事の見直しになるかと思います。

そうしてバランス整えてから量を調整して痩せるなり、体を鍛えるのならタンパク質をおおめに摂ってみたり、してみてください(^^)

無闇な摂生は好ましくないので、量を減らす前にまずは「バランス」を意識してみてくださいね😊✨

最後までお読みいただきありがとうございました🦩