食事のコツ

2019年07月29日

タイトルがザックリしておりますが、、、笑

炭水化物は朝に、タンパク質は夜に比重を置くのがおすすめというお話です。

お米やパン等の炭水化物は即エネルギーになるので、起きて『活動するぞ!』というタイミングで摂取するのがベストです。

大豆やお肉類のタンパク質は皮膚や筋肉の原料になるので、それらが回復する夜(夕飯)に摂取するのがベストです。

あくまで『比重を置く』というお話なので、『0or100』で考えるのではなく、参考にしていただければと思います。