有酸素運動

2020年02月17日

ランニングの推奨時間は30分といわれております。

ランニング(有酸素運動)をすることでたくさんの酸素を体内に取り込むため、30分以上は体を酸化させてしまうデータがあります。

しかし同時に、全身の筋肉を使うことで血行が一気によくなり気持ちの面(うつ症状等)の改善や、疲労回復、読書効率の改善、睡眠濃度の改善につながり、メリットも多くあります。

たくさんやればいいわけでもなく、しかしほどほどにやると大きなメリットがあるのは何事も同じですね。

参考までに。