スクワットとプランク

2020年02月09日

筋トレや運動が嫌いな方は多くいらっしゃると思います。私もきついのは嫌です、、。

ということで、費用対効果の高い、究極この二つやっておけば筋トレや運動の恩恵をそれなりに受けることができるよというのを挙げました。それがスクワットとプランクです。

スクワット⇒人体で一番大きい筋肉であるふとももの部分を鍛えることによって、代謝が上がり太りにくい体になります。また高齢者の心配事の一つに転倒がありますが、スクワットで鍛えることで足腰が安定して、転倒防止にもつながります。

プランク⇒スクワットほどメジャーではないかもしれませんが、体幹(インナーマッスル)をはじめ、ふともも、背筋、腹筋、腕など、幅広く鍛えることが可能です。中でも体幹(インナーマッスル)を鍛えることでメンタルケア、姿勢改善、体力UP、スポーツをされているかたは体のブレが減り、パフォーマンスUPが見込めます。

やり方はぜひスタッフまで。費用対効果の高い効果抜群な筋トレ二種類のご紹介でした。