コーヒーについて

2020年01月31日

・運動前に飲むとパフォーマンスが上がる。

・飲んでから5時間ほど作用し、8時間ほど体内に残り続けるため、17時以降は飲まない事を推奨。

・肝臓癌のリスクを減らす。

・過剰摂取すると、自律神経(on,offの切り替え)が乱れやすくなる。

メリットデメリットをよく知り、上手に活用しましょう。