良いと思う事もほどほどに。

2019年04月27日

何事もほどほどにやることが大切と最近特に感じます。

それは飲酒や喫煙、テレビゲーム等もともとあまり良いとされていない事はもちろん、

良いとされている運動やダイエット、治療でさえです。

たくさん運動すれば全てプラスになるということもなければ、

流行りの〇〇ダイエットがめちゃくちゃ身体に良いという絶対論は存在しません。

大切なことは、何をどのくらいやればどのくらいのメリットがあり、同時にリスクやデメリットがどのくらいのものになるかを考え、目標設定をした上で動けるか否かであると思います。(最近は情報で溢れているので、情報の取捨選択も必要ですね)

当院では患者様と共にそういったことも考えながら、治療を進めていきます。

無理のない、ほどほどのプランニングで、楽しく通い、『気付いたら治ってた』

お身体をはじめ、そんな風にいろんな事を考えられたら、この世知辛い世の中を穏やかに、有意義に過ごしていけるのではないかと思った、生意気なブログでした。笑

明日は平成最後の受付となります。平成の痛みを残さず令和を迎えましょう、、笑(ベタな整骨院ブログの終わり方、、笑)