お悩み相談①

2018年08月24日

Q. 台風の日や雨の日に関節が痛くなったり、身体がだるくなるのはなんで??

A. 1番大きな原因として、気圧の変化(低気圧)があげられます。

気圧が低くなると今まで身体を抑えていた力が弱くなるため、わずかですが身体が膨らみやすくなります。
一見、「普段身体を抑えてる力が弱まるから、楽になるのでは?」と思うかもしれませんが、それは逆なのです。
普段身体に受けている気圧が低くなり膨張気味になると、各関節の密接する力が減るため、普段より動きにくくなり、痛みや重だるさなどの不調をきたしてしまうのです。(収まりが悪くなり、安定しないといったイメージです)

患者様からのご質問にお答えする形で、お身体や健康について発信していきますので、目を通していただけると嬉しく思います。
読みたいと思っていただけるモノを作れるよう頑張ります!